夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

【ドラム問答10&11】初めて組んだバンド名とそのバンドの思い出

初めて曲を演奏したバンドは、中2のときに部活で組んだバンド

 

ですが・・・

 

それよりも前に、バンド自体は組んでいたんですよね。

 

中学に入学してしばらくすると、なんとなく仲の良いメンバーってできるじゃないですか?そのメンバー(5人)のうち、僕含めて3人が楽器経験者で1人が歌が好きだったので、じゃあバンド組むかってなって、とりあえずFBのグループとか、バンド名とか、バンドロゴとかだけ作りましたね。

さらに、全く楽器経験のない5人目に勝手にベースを任命して、わざわざベースを買わせて・・・

 

そうしてできたバンドがRough Diamondsという中学生バンドなんですが、なにせ1人も過去にバンドを組んだこと無いし、なんとなくノリで始めただけだからろくにスタジオ練習とかしないわけですよ。

各々がパートはなんとなくやるけど、別にライブの予定があるわけでもないし、特に目的もなくただただ最初に決めた一曲を個人で練習し続けるという・・・

 

で、いっちょ前にオリジナル曲とかも作りたいから作詞とかはするんだけど、それに曲をつけて、バンドとして編曲してっていう作業をすることはせずそのまま放置。

 

そんなこんなで結局そのメンバーで初めてライブで演奏したのは、確か中3の頃だったかな?メンバーの1人が利用している、中高生用の児童館みたいなところのスペースを借りて、ほかの知り合いのバンドとかも呼んでミニライブをやりました。

ほとんどリハもせずにノリでやったので、楽しかったんですけど演奏としては結構ぐだぐだだった記憶があります。

f:id:nazr13:20181001130536j:plain

↑その時の写真。なんかちょっとずつだせえ・・・

 

でもやっと中1の頃から練習していた曲を人前で披露できたのは、結構嬉しかったなー

ちなみに曲はNICO Touches the WallsDIVERです。


Diver NICO Touches the Walls Live

 

このRough Diamondsというバンドの面白いところは、バンド以外の活動をしている時間のほうが圧倒的に多いという点

そして、今も解散はしていないという点

ただ、ライブ経験は7年間でたったの2回。

 

いつの間にか中1の頃の、ただの仲良しグループに戻ってます。多分今後バンド活動をすることは無いと思うけど、それでいいんです笑

定期的に旅に行ったり、誰かの家に泊まったり、バーベキューしたり、なにか辛いことがあったらグループ電話したり・・・

むしろ中学生のころより、20歳越えた今のほうが仲がいいかもしれん。

 

ちょっとイタイバンド名なのも、まあ今となっては面白いじゃないっすか