夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

能動的二年間

どうも、安売りしてた乾麺のうどんを買ったら毎日それしか食べなくなったなつです。

 

今日は単なる独り言のブログ。

 

もうちょい積極的に人と交流してみよう。

小さいころから、自分から友達を遊びに誘うことはあまりなかった。

今も、なんとなく自分から遊ぼうとは言わないし、遊ぼうって誘われても断ることが結構多い。

なんとなく、めんどくさかったり、なんとなく、知らない人がいる場に行くのが怖いから。

これでもだいぶ人見知りは治ったんだけどね。

 

そのくせして、だれからも誘われずにほかの人が楽しそうにしているのを見ると、なんかすごいさみしくなった。

そりゃそうだ。自分から誘わないで誘われるのを待つだけじゃ誰も誘ってくれないよ。

 

一緒に日本から留学してるベースが超うまいSさんは、ただうまいだけじゃなくて、笑顔が素敵で、人を寄せ付ける力を持っている。英語が得意じゃなくても、すごく楽しそうにコミュニケーションをとってるし、どんなとこでもおじけづかずに、「一緒に演奏しよう」ってしようって言ってバンドの中に飛び込む。

僕はスキルに自信がないからそんなことできない。と思ってた。

 

でも、演奏しなけりゃうまくはならない。それに、自分から自分の技術を披露する機会がなければ、人脈も増えない。

音楽業界は特にコネクションの世界。

 

わかっちゃいるけど、どうしても怖い。自分から動いて、失敗したら自分のせいになるから。自分は何もせずに、周りがどうにかなれば、それは僕のせいじゃない。そっちのほうが楽だと思ってた。

でも、それはそれで結構つらいこともあるって気づいた。

 

だから、ちょっと頑張って能動的になってみる。あと二年、ここから卒業までは、もうちょい自分で動いてみよう。それで失敗したり、人に否定されたとしても、それも訓練だ。勉強だ。

 

今日の一曲

個人的にはこのバージョンよりもオリジナルのほうが好きだけど

椎名林檎 能動的三分間 林檎博’14 - YouTube