夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

2学期の予定をまとめてみた

どうも、いつか必要になるかもしれないと思ってものが捨てられないなつです。

 

今日で長かった冬休みも終わり、いよいよ明日から2学期が開始します。

そこで簡単に、僕が2学期に履修する科目をまとめておこうかと思います。自分用のメモとしての目的が主です。

 

月曜日

10:45-14:00 ジャズ理論2

前回からの続き。ジャズのより実践的な理論が扱われる予定。先生は同じ。

 

14:15 - 16:15 ジャズアンサンブル

前回と同じアンサンブル。メンバーも同じ。このアンサンブルは通年で履修するのが普通だそう。

 

16:45 - 18:15 エッセーライティング

普通に英語の授業。新しい科目。どんな感じになるか全くわからないけど、前評判は割と良い。なんとなく課題が多そうな印象。

 

 

火曜日

10:45 - 12:15 聴音と新曲視唱2

前回の続き。先生はジャズ理論の先生と同じ。内容はかなり難化するらしい。1学期の授業がかなりギリギリだったので、大分不安。

 

13:00 - 16:00 ジャズの歴史2

前回の続き。前回と同じ先生。読む量が減る代わりに聴く量が増えるとのこと。ということは授業の内容を振り返れる素材がひとつ少なくなるので、今まで以上に先生のスピードについていかないといけなくなる・・・割りと不安。

 

 

水曜日

15:15 - 16:15 初心者のためのジャズピアノ

前回の初心者のピアノの続き。先生はジャズアンサンブル、ジャズ理論、聴音と同じ先生。あの先生わかりやすくて大好きだけど、履修科目の約半分があの先生の授業ということになる。ちょっとしたことで気まずくなりそう・・・

 

16:45 - 18:15 エッセーライティング

 

 

木曜日

10:45 - 12:15 聴音と新曲視唱

 

12:30 - 2:30 ブラジル音楽の歴史

全く新しい授業。必修じゃないけど、今後ブラジリアン音楽のアンサンブルに入ったときに困らないように。本当は1学期に歴史系の授業を2つ以上取りたくなかったけど、致し方ない・・・がんばろう。

 

3:30 - 4:30 ギタートリオアンサンブル

プロのギタリストと、もう一人ベーシストの学生とのトリオ授業。もう一つのアンサンブルよりもハイレベルの内容になる予感。メンバーも3人しかいないので、自分にのしかかる責任も多いし、ソロをとる割合も多くなる・・・。より一層練習しなければ・・・。

 

 

金曜日

オフ!

 

 

なんか朝が遅くなったので夜型人間の僕としては少し楽になったかもしれません。そして休みも3連続なので生活のペースが掴みやすそう。

単位数的には1学期と同じで、座学とアンサンブルの割合もそれほど変わっていないので、あとは聴音のレベルアップとトリオアンサンブルにどれだけ食らいつけるが勝負になるでしょう。

 

少し生活に慣れてきたらひとつひとつの授業紹介ブログをまとめようかと思います。

ということでおやすみなさい。

 

今日の一曲

Plain White T's - "Hey There Delilah" - YouTube