読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

絶対音感への第一歩を紹介してみた

どうも、一般の人より肘の骨がでっぱっているなつです。

 

来学期の履修登録を先程済ませました。

来学期は難しい曲を演奏する機会も増え、なおかつ理論も聴音もレベルが上ってくると思うので、今からいろいろと予習をしていかないとやばいかもしれないっすね。

 

話は変わって・・・

聴音って、音楽をやる人なら全員が身につけておくべきスキルだと思うんですよ。耳コピも作曲も、作業ペースが一気に上がります。歌を歌う人の場合、自分の声のピッチが合っているかどうかを確認する指針にもなるし、初めて楽譜を渡されても楽器の補助なしで歌えるようになります。

 

そんな聴音を手軽に練習できるサイトがこちら。

teoria : Music Theory Web

英語ですが、なんとなくわかると思います。聴音は英語でEar Trainingです。

 

Ear Training をクリックすると、音程、コード、スケール、メロディ、リズム、などを耳で聞き取るゲームを遊べます。

出題ジャンルも難易度も自分で細かく設定できるので、すごくおすすめです。

スマホにダウンロードできるアプリで聴音を練習するものもたくさん出回っていますが、ここまで細かくいろいろな設定をいじれるものはないと思います。

 

なにせ無料だし。音楽理論の勉強と英語の勉強が同時にできる一石二鳥なサイトです。

僕はこの記事を書くことで何かをもらえるわけではありません。でも、ぜひお試しあれ。

 

今日の一曲

ベース!!!

Tower of Power - You got to funkifize - YouTube