夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

YouTuberってすげえっていう話をしてみた

どうも、前髪がアシンメトリーなつです。

 

今日はいろいろとあってこの時間(1時半)まで家族とLINEをしていました。その前は別の用事で街に繰り出し、さらに夕食の準備やドラムの練習等で結構忙しくしておりました。

そういうときってこのブログを更新するのが結構めんどくさくなるんですよね。

 

それでふと思いました。ユーチューバーってすごくねえかと。

 

僕はかなりヘビーなYouTube視聴者で、毎日かなりの量の動画を見ています。

そのYouTubeに動画を上げて、広告収入をもらっている人のことをユーチューバーというのですが、彼らの多くは毎日動画を上げています。

 

しかもそんな簡単なホームビデオっぽいのではなく、短い時間の間で起承転結をつけて、テロップ編集やカット編集、BGMの挿入まで全部彼ら自身が作り上げた映像作品なわけです。撮影も場合によってはかなりの長丁場になりそうなものもあります。

その企画、準備、撮影、片付け、編集をやって毎日休まずに動画を更新し続けるって半端ないっすよね。

 

さらにユーチューバーの中には別の仕事をしていたり、大学に通いながら動画更新をしている人もいます。人気になればなるほど更新はストップできないし、各地でのユーチューバー関連のイベントにも呼ばれやすくなるのに、同時にYouTube以外の生活とも両立させないといけないわけです。

 

そう考えると、こんな10分もあれば書き上がるようなブログを毎日更新するだけで音を上げている僕からすればユーチューバーの方々は神々しく見えます。お疲れ様っす。

 

そんなことを考えながらブログを更新する風邪っぴきのなつでした。

 

 
今日の一曲

ヒキコモリロリン(歌詞付き) - YouTube