読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

授業振り返ってみた~ジャズアンサンブル編~

どうも、ハンバーグ定食が食べたいなつです。

 

今日も今日とて続きです。

今日は月曜の2:15から4:15で開講されたジャズアンサンブルクラスについてお話します。

 

ジャズアンサンブルクラスとは?

うちの学校には必修科目の中にアンサンブルクラスがあります。各クラスがバンドのような形態をとり、その中で曲を練習し実践的に演奏技術を向上させていきます。レベルもジャンルも様々なものがあり、ファンクやポップスからインド音楽まで幅広い音楽を演奏できるのが醍醐味です。

その中でもメインとなるのがジャズアンサンブル(正式にはジャズレパートリーアンサンブル)のクラス群です。なぜクラス群かというと、同じ名前のクラスがレベル別に4種類ほど同時開講されるからです。すべてのクラスで共通するのは、現代のジャズシーンで生き抜いていくために必要なレパートリーと演奏の心得を身につけることを目的としていることで、うちの学校の目玉カリキュラムでもあります。

 

毎年どこかのアンサンブルクラスがジャズの大会に参加するのですが、それも必ずこのいくつかあるジャズアンサンブルクラスの中から代表が選ばれます。

 

ちなみに通年で同じアンサンブルに参加するのが暗黙の了解です。

 

僕はジャズも始めたてということで、一番下のレベルのアンサンブルに入っています。

 

演奏楽曲

ということで僕のアンサンブルで演奏した楽曲をリストアップしていきましょう。

ちなみに構成は、

ボーカル、ギター×2、エレクトリックベース、ドラム、たまにピアノ

で、ほぼロックバンドみたいな形態でした。

 

【スタンダード曲】

I Thought About You

Speak Low

Blue in Green

Moon Rays

Au Privave

 

【スタンダード曲じゃないけどジャズミュージシャン作曲のもの】

You Bet/ John Scofield

Nemesis/ Aaron Parks

 

【その他】

Morning Bell/ Radiohead

 

【オリジナル曲】

・Crowdsource - うちのギタリストによるヒップホップ調の曲。コードが複雑でした。

・The Moon - もう一人のギタリストによる三拍子のバラード。メロディが美しかったです。

 

 

コンサート

うちの学校では学期末にコンサートがあります。ほとんどのアンサンブルクラスが参加し、一学期間の成果を発表するわけです。たくさんバンドがあるので一週間に渡って開催されます。完成度もまちまちです。

 

【うちらのセットリスト】

You Bet/ John Scofield

・The Moon

・Crowdsource

Nemesis/ Aaron Parks

Blue in Green

Morning Bell/ Radiohead

 

ちなみに1曲目はドラムソロから入り、6曲目はドラムソロで終わるので、ドラムに始まりドラムに終わるセットリストでした。最後のドラムソロはテンポの早い5拍子の上だったのでなかなか手こずりました。でも楽しかったです。

 

そのコンサートの映像を誰も撮っていなかったというオチ・・・

もしどこかに挙がっていたら共有します。

 

 

今日の一曲

yukihiroさーん!かっこいいっす!

『L'arc en Ciel』✞Winter Fall✞『LIVE 2014』 - YouTube