夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

主婦層に媚び売ってみた

どうも、ハンバーグが食べたくなってきたなつです。

 

最近思うんです。ハンバーグが食べたいって。

今までもハンバーグ好きだったけど、ここまで無性に何かを食べたくなったのは初めてです。なんでだろうか・・・

 

よくよく考えてみたら、日本にいる頃は「これが食いてぇ!」って思うことは全くといっていいほどなかったんです。母親に夕飯の希望を聞かれても、「なんでもいい」と答えてしまうだめな息子でした。

それが一転、こっちに来てからはほとんど毎日の食事を自分で考えて自分で用意します。もちろんお金のやりくりも自分で考えないといけません。お金自体は親からの仕送りですが。

 

学校の課題をこなしつつ、楽器の練習をしつつ、なおかつ買い物に行って料理をして・・・ってなるとなかなか大変なんですよ。でも自炊しないとお金がなくなっちゃう。外食は楽だけど、アメリカの外食は体によろしくない場合も多い。

しかもね、一人分の食材っていろいろ工夫して保存しないと非常にもったいないことになってしまうのです。やっぱりまとめ買いしたほうがお得にはなるんですけど、まとめすぎると使いきれずに腐らせてしまう。それを防ぐために一度パックから出して、小分けにして、冷凍庫に保存しないといけない。その一手間すら惜しいくらいに最近は忙しいのです。

 

そうすると普段の食事が、食パンとピーナッツバター、目玉焼き丼、納豆、カップラーメン、冷凍しておいたカレー、ベーコンだけのチャーハンなどのローテーションになってしまうのです。バランス悪いし、野菜とかのフレッシュさがないし・・・

栄養的にもよろしくないのかもしれないですけど、それ以上に日本で家族に作ってもらっていた食事が懐かしくなります。

 

今母親に「夕飯何がいい?」って聞かれたら即座に答えられます。しかも1ヶ月分くらいの希望の献立をリストアップできます。

 

家で家事をやっている方々は、そのほかの家事もやりつつ、料理もこうやって毎日工夫していかないといけないわけですよね。もともと日本にいる頃から家事の手伝いはしていましたが、さすがにここまで自分一人でやらないといけない状況は初めてで・・・

下宿先のホストファミリーの方が非常に優しいので、たまにご飯を作ってくれることもあるのが唯一の救いです。

 

家事を頑張っている皆さん、おみそれしました。

 

そして今まで、「なんでもいい」と言い続けて申し訳ありませんでした。

 

みんな、たまには晩御飯の希望を出そうぜ!

 

 

では今日の一曲です:

このスネアの音どういうことだよ。でもかっこいいよ。疲れてるのかな・・・

Metallica - St. Anger [Amended] (Video) - YouTube