夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

一週間がんばってみた

どうも、普段より声がハスキーななつです。風邪ではありません。

 

いつの間にかこのブログを開設して1週間以上が経ちました。

毎日更新を頑張るといい、言ったからには頑張ろうと毎日更新してみました(嘘)

 

もともとこのブログを開設した理由は特にないとお伝えしましたが、後付の理由がいくつか見つかりました。今日はそれらを紹介しようかと思います。

かっこよく書いてますけど、あくまで後付です。こじつけの理由です。

 

理由1 生活リズムを規則化できる

今までは家に帰ってくると、宿題をやったりおやつを食べたりドラムを練習したり、その日のその気分によって行動が変わってきました。

でもブログを始めたことで、「とりあえずブログを書こう。」と思うようになりました。ブログを書き終わる頃には気持ちもリセットされ、「次はこれしよう。その次はこれをしよう」と計画をたてて生活するようになりました。

 

今までは、「宿題やろうかなー・・・でもまだ提出来週だからなー。ドラム練習しようかなー、いや、ピアノのほうがいいかなー」なんて迷ってグダグダする時間も多かったのですが、「とりあえずブログを書く」という行動が選択肢に増えたことで、迷う時間が少なくなりました

 

いわばあれです。飲み会で「とりあえずビール」と言っておくことでその後の会の流れがスムーズに行くのと同じ感じです。飲み会とか行ったことないけど

 

理由2 小さな出来事にも気付ける

ブログを毎日更新するとなると、とにかくネタが大量に必要になります。

今まではなんとなく歩いていた道でも、なにかネタが転がっていないかどうか探してしまいます。

そうすると、今まで気づかなかったことに気づくんです。

 

「あ、そういえばアメリカの自転車って日本の自転車と違うな」

「そういえばこっちってカーテンを使う習慣ないな」

「そういえばこのおじさんいつもここにいるな」

「そういえばリスってかわいいな」

 

なんか、うれしいですよ。今までと同じ生活を送ってきたのに、今まで以上に小さな喜びを感じます。ちょっと得した気分。

 

理由3 ウザくない

生活をしていれば、愚痴をこぼしたくなるときだってあります。

誰かに聞いてほしい独り言を言いたくなるときだってあります。

 

そんなとき、今までの僕はSNSツイッターを使ってその欲求を満たしていました。

でも、時にはそういった場所に投稿するわりには内容がつまらなかったり、書きたいことが多すぎてうざったくなったりするんです。

でもブログなら、見たい人だけが見ればいい。

 

だから僕は、自分が好きなことを好きな様に書いていいんです。

長々と自分の意見を述べても、周りの友達からうざがられない。だってこのブログは見たい人だけが見に来る場だから。

 

めっちゃ気持ちいいですよ。仮に誰も読んでいなくても、もしかしたら誰か読んでくれているかもしれないって妄想しながら書いているだけで、自分の話を聞いてほしいという欲求は不思議と満たされるものです。

 

 

まあ、こんな感じです。あくまで後付ですけど。

とにかくブログを始めて良かったと思うことが結構あるので、もうしばらくは更新頑張ってみようかと。

 

 

そんな今日の一曲:

好き嫌いが別れると思います。でも僕は好きです。

日曜日の夜に、真っ暗な部屋でひっそりと聞きたいです。

twenty one pilots: Car Radio [OFFICIAL VIDEO] - YouTube