夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

スケジュール公開してみた~金曜日編~

どうも、体重の増減が激しくなってきているなつです。

 

昨日は少し脱線しましたが、今日はまた一日のスケジュール公開と参りましょう。

前回までの記事はこちら↓

月曜日編

火曜日編

水曜日編

 

金曜日は最初の授業が10時からなので、朝に少し余裕があります。

とは言っても6時半には起きるんだけどね。儀式のために。

 

10:00〜12:00ー授業1 ミュージックテクノロジー

直訳すると「音楽技術」。

この授業では、楽譜作成ソフトやDAWと呼ばれる楽曲作成ソフトの使い方を学びます。

ぶっちゃけ、ほとんどはネットで見つかる情報です。

しかも先生も「あ、それはわかんないから適当にググって」ってよく言います。

 

おい、それ授業じゃねえじゃん。

 

でも楽しいのは課題制作。

毎週何かしらのお題をもらって、作品を作り提出します。

最初の頃は楽譜を編集するだけであまり楽しくなかったのですが、最近は映像に音楽をつけたり、既存の音声ファイルを切り貼りして新しい音楽を創ったりと、なかなかミュージシャンらしいことができて楽しいです。

 

「明日までに曲仕上げないといけないから今日は家に帰るわー」とか言いたくなります。プロっぽいでしょ?

 

なんやかんやで僕の好きな授業です。

 

12:15~1:15 授業2 ピアノ未経験者のためのピアノ

その名の通り、ピアニスト以外が必修のピアノ講座です。

ジャズの学校では珍しく、クラシック出身の先生がピアノの基礎を教えてくれます。

週1時間しか授業がないので、家でどれだけ練習するかが重要です。

 

5ヶ月間ですでにロンディーノ、サティ、ショパン、バッハなどの課題に埋もれます。

でもちゃんと練習すれば意外とできるもんです。

 

先生もわからないことを聞けば色々アドバイスしてくれるし。クッキーくれるし。

 

最近はやっとジャズらしいアドリブの練習や、ツー・ファイブ進行の練習もしています。今までピアノやってこなかったことを後悔するくらい楽しいです、ピアノ。

 

1:15~2:15くらいまで ドラムレッスン

週1で行うプライベートレッスンです。これも必修です。

僕の習っている先生が非常勤なので、毎週スケジュールは変わりますが基本的にはこの時間帯にやっています。

ちなみに先生、日本でも演奏していたらしいです。先生のバンドメンバーのファゴット奏者は、ディズニーリゾートでやっていたゼッドというシルク・ドゥ・ソレイユのショーにも出演していたそうです。ちょっと親近感。

 

僕が気になることや疑問をぶつけると、その解決策となる練習法をすぐに返してくれる非常に経験豊かな先生です。ただ毎週エラい量の課題が出て、一週間後にはきちんとできるようにしないといけないので練習量は半端ないです。

 

でも、楽しいです。

「うわー、むずい・・・こんなんできねえよぉ・・・」って思ってたことが、一週間後には「チョ~余裕なんですけどぉwwww」ってなると気持ちいいっす。

 

まあ、金曜日はこんな感じですかね。

あとは家に帰って、作りおきのカレーを作ったり、買い物に行ったり、宿題したり・・・

 

これが僕の平日のスケジュールです。少しは学校の様子が伝わったかな?

ではまた次回

 

今日の一曲です。

日本のバンドだけど、日本ぽくない。それはそれでかっこよい。

リズム隊が暴れないのがむしろ好き。メロディの変化が目立つから。

Ykiki Beat - Forever (Official Lyrics Video)

 

今日から動画は埋め込まずにリンクだけ貼ります。

毎日動画埋め込むとブログのロードに時間がかかってしまうことに気づきました。