夏の「仮」日記

カリフォルニアの音大で、ジャズドラムを学ぶ人の日々の記録

自己紹介してみた

どうも、11月の気候が読めなさ過ぎてみんなが半袖の中1人長袖パーカーを着ているなつです。

 

身内への近況報告がメインのブログとはいえ、一応最初に自己紹介はしておこうと思いまして…

 

名前:丸山なつひろ

生年月:1997年6月(2016年11月現在19歳)

肩書:大学生

学校:カリフォルニアジャズ学院

 

そうなんです。今僕はカリフォルニアにいます。カリフォルニアで、ジャズドラムを勉強しています。学校の詳しい情報についてはまた後日書きます。

 

ではこんなことになってしまった経緯を簡単に…

もともと生まれは東京でして、7歳までは板橋区に住んでいました。その後父親の仕事の都合で、アメリカのミシガン州に引っ越します。

f:id:nazr13:20161106064721j:plain

(初めてアメリカという土地に踏み入れた丸山少年)

 

そこでの5年間で、英語を学び、人前で目立つことの楽しさを知ります。これが後々重要になってきます。

 

ちょうど日本に帰国する直前の12歳のとき、母親にパーカッション演奏を勧められます(この時はドラムではなく、ハワイアンパーカッションでした)。その演奏する姿を見た母親にドラムを始めることを勧められます。

 

はっきり言って、当初からドラムに興味があったわけではありませんでした。

 

ただ断る理由もなかったので、知り合いからレッスンを受けていましたが、そこまで熱心に練習をすることはありませんでした。そもそもこの頃は、音楽というものに興味がありませんでした。

 

そんな丸山少年、ドラムを始めて1年も経たずに日本に帰国してしまいます。そのタイミングでレッスンも辞めてしまいます。

f:id:nazr13:20161106064933j:plain

(帰国直前の、アメリカナイズされた丸山少年)

 

 

 

…少し長くなったので、ここでおしまい。

日本に帰国してから留学するまでの経緯は勝手に想像してください。

 

では、今日の一曲

SMAP-Moment

アレンジがなんかいい感じです。

サビ前の中居くんの歌も、少し苦しそうなところがいい味を出しています。


SMAP Moment.WAV (0.05くらい早いかもw)